PR

Lee(リー)ジーンズ人気の秘密に迫る!おすすめアイテムから年齢層まで徹底調査しました。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Levi’sと並び世界中で愛され続けているデニムウェアブランド「Lee(リー)」。Leeは世界時で初めてジッパーフライのジーンズを開発するなど、機能面を考慮しながらも常に革新的で多様なデザインを生み出し続ける存在です。

Leeならカジュアルシーンで幅広く使えるアイテムが必ず見つかります。

≫≫色々なブランドのおすすめジーンズが知りたい方はこちらを参考にしてください。

Lee|リーのジーンズをオススメする3つの理由

ここではLee(リー)をオススメする理由を3つ紹介していきます。

オススメ理由1|定番の中にあるトレンド性

Lee(リー)のジーンズは長い歴史によって作り出された普遍的なデザインが魅力ですが、その中にもトレンドを取り込むことによって、常に時代にマッチしたアイテムを発表し続けています。

伝統的なデザインを土台にすることで、洗練されたシルエットはそのままに時代に合ったコーディネートに上手く組み込むことができるLeeのジーンズは「伝統とトレンドが共存する」唯一無二なジーンズといえます。

洋子
洋子

確かに、Leeのジーンズはどんなコーディネートにもハマりやすい印象があるわね♪

オススメ理由2|耐久性と経年変化

Lee(リー)のジーンズは耐久性と美しい経年変化が魅力です。

中でもLeeの名作「101」。Lee Ridersはコットン100%、14オンスの強度でハードな動きにもびくともしません。

近年ではオリジナル開発の素材である「難燃デニム」を使用したアウトドア向けのデニムアイテムを発表するなど耐久性には定評があるブランドなんです。

また、デニム生地には「右綾デニム」と「左綾デニム」があり、リーバイスをはじめ大半のデニムブランドは右綾織りの生地を使用していますが、Leeは「左綾デニム」を使用。

右綾織りと比べて手間がかかる左綾ですが、履き心地がとても柔らかく、色が落ちる様もキレイなタテ落ちが出やすく、穿きこむ程に独特の色落ちや質感が楽しめるLeeのジーンズは愛好家にとても人気です。

オススメ理由3|環境への配慮

Lee(リー)はデニム生産における環境への取り組みも積極的に行なっています。

農薬による健康被害や土壌汚染で苦しむ農家へ、消費者が生産者のオーガニックコットン移行の負担を支えるプログラムとしてプレオーガニックコットン(無農薬で育てられたコットン)を使用した環境のやさしいデニム生地を使ったアイテムをリリースするなど、様々な取り組みをしています。

Lee|リーのジーンズ・年齢層は?

ここではLee(リー)のジーンズを愛用している方の年齢層をSNSや口コミなどをもとに徹底調査しました。

その結果、40代の方、30代の方、そして50代以降の方に多く支持されていました。

やはり10〜20代の頃からデニムを愛用している方が年齢を重ね、30代、40代へと続いていっている印象ですね^^

またLeeはヴィンテージとしての価値も高く、50代以降の愛好家の方からの注目度も非常に高かったです。

Lee|リーのオススメジーンズ・MENS

ここではLee(リー)ジーンズのメンズからおすすめアイテムを紹介していきます。

Lee|リーの101z

Leeの定番にして絶対的王者「101z」。

最もスタンダードで最も美しいLeeの原点、レギュラーストレートで世界で初めてジッパーフライが採用されたモデルでもあります。

普遍的なシルエットはどんなコーディネートにも合わせられるから出番が増える事間違いなし!一本持っておきたい定番シルエットですね^^

服太
服太

カラー展開もインディゴ・濃色・中色など色々あるから好みで選べるよ!

エドウインショップ(EDWIN)
¥16,500 (2023/10/12 18:43時点 | 楽天市場調べ)

Lee|リーの205

細身のシルエットが美しいLeeの「205」。

コンパクトな腰回りからモモ・膝・裾へとストレートに伸びたシルエットは実際に履いてみるとキレイなラインがより一層際立ちます。

時代を追うごとにアップデートされているアイテムは耐久性も格段に向上し、コーディネートのメインローテーションに組み込んでも長く使える優れものです。

細いけど、細すぎない、そんなシルエットが好みの方はこのアイテムで決まりです♪

エドウインショップ(EDWIN)
¥16,500 (2023/10/12 18:52時点 | 楽天市場調べ)

Lee|リーの203

こちらもLee(リー)の定番シルエットである「203」。

腰回りからモモ・膝までゆとりを持たせ、裾へ向かってシェイプを効かせたテーパードシルエットが魅力。

全体的に細身のシルエットである205に比べ、腰から腿にかけてゆとりのあるサイズ感は履き心地がとてもラクちんです。

さらに足元にかけてすっきりしたシルエットのため、 脚を長く、細く見せる効果があり、スタイルアップ効果も抜群!カジュアルなコーディネートの中にもキレイめな印象を与えてくれるテーパードシルエット、便利ですよ^^

エドウインショップ(EDWIN)
¥16,500 (2023/10/12 19:02時点 | 楽天市場調べ)

Lee|リーの202

根強い人気を持つLeeの「202」。

先ほどの203とは逆で、腰回りからモモ・膝まで細くフィットし、膝下から足元にかけて大きくフレアするベルボトム。

かつてはヒッピーやミュージシャンが好み、そしてアメカジをルーツにもつ90年代ファッションが好きな方には絶対にハマるであろう1本。

ベルボトムを定番シルエットとして展開しているデニムブランドは現在は少なく、探している方はLeeをチェックですよ^^

エドウインショップ(EDWIN)
¥9,900 (2023/10/12 19:10時点 | 楽天市場調べ)

Lee|リーのオススメジーンズ・LADIES

続いてはLee(リー)ジーンズのレディースからおすすめアイテムを紹介していきます。

Lee|リーのSTANDARD WARDROBE テーパード

「ワードローブの中に一本は持っておきたい定番」、STANDARD WARDROBEのテーパードシルエット。

腰からヒップ・もも周りにゆとりを持たせ、膝から足元にかけてシェイプするシルエットはどのような体型にもキレイにフィットし、股上の深いハイライズ仕様は脚長効果も◎

メンズライクでカジュアルな見た目とは裏腹にしなやかな印象も与えてくれる万能アイテムです^^

エドウインショップ(EDWIN)
¥14,300 (2023/10/13 10:28時点 | 楽天市場調べ)

Lee|リーのSTANDARD WARDROBE スリムパンツ

程よく身体にフィットし、スッキリとしたシルエットを演出してくれるスリムフィットジーンズ。

美脚効果のあるハイウエストは女性らしさを演出♪

また、クロップド丈はショートブーツやハイカットシューズとの相性も抜群で、ワンランク上のカジュアルを演出してくれる事間違いなし!

エドウインショップ(EDWIN)
¥14,300 (2023/10/13 10:44時点 | 楽天市場調べ)

Lee|リーのSTANDARD WARDROBE スキニー

女性らしいラインが魅力のスキニージーンズ。

ハイパワーストレッチ素材を使用しているからとても柔らかく穿きやすいので窮屈さは全く感じません♪

裾が細くメリハリの効いたシルエットは美脚効果も抜群!

エドウインショップ(EDWIN)
¥14,300 (2023/10/13 10:55時点 | 楽天市場調べ)

Lee|リーのジーンズ・よくある質問

ここではLee(リー)のよくある質問を紹介します。購入を検討している方は参考にしてください。

LeeとLevi’sの違いはなんですか?

右綾と左綾が大きな違いです。

Levi’sをはじめとした多くのデニムブランドは右綾が主流で生地表面の織り模様は左に下がっています。一方「Lee(リー)」は左綾で表面の織り模様は右に下がっています。

この違いによってLevi’sは色のタテ落ちがバキっと激しく出るのに対し、Leeはタテ落ちがとてもキレイに出るのが特徴です。

また、ジーンズのバックポケットにも特徴があり、多くのポケットは下部が角ばっているのに対し、Leeのバックポケットは下部に丸みを帯びています。

どこで買えますか?

1987年以降、日本での商品開発・製造、販売はすべてEDWIN(エドウイン)が保有しているため、全国のLee取り扱いショップの他、EDWINオンラインショップ内にある「Lee公式オンラインショップ」での購入が可能です。

Lee(リー)は古典的なアメリカンスタイルとモダンな要素を融合したデニムウェアブランド

ヴィンテージデニムや伝統を継承したシリーズがファッション愛好家に人気の「Lee(リー)」。その一方で着心地が抜群で、動きやすさを損なうことなく、自由自在に動けるハイパーストレッチ素材を使用したジーンズをリリースするなど愛好家の方々や一般の人まで幅広い支持を得ています。

クオリティの高さと斬新さで、ジーンズの新たなスタンダードを確立するLee。耐久性と進化するデザインはどんな体型の人にもぴったりフィットし、日常のスタイリングにも最適です。