PR

【定番人気】MA-1のおすすめブランド5選!毎日着たい大本命はこれ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

MA-1が気になるけど色んなブランドから発売されていて、結局どれが良いかわからない……と悩んでいませんか?この記事ではミリタリー・アメカジの大本命アウターである「MA-1」を販売しているおすすめブランドを紹介します。

毎日のコーディネートに上手く組み込めて着回しのきくMA-1はないかな……?

そんな感度の高い方にぴったりの「今買うべきMA-1」が必ず見つかります。

MA-1はモッズコートと並ぶキング・オブ・ミリタリー

おそらくどなたも一度は耳にした事があると思います。

モッズコートと並ぶ大定番のミリタリーアイテム「MA-1」。

冬の定番アウターの一つとして挙げられるMA-1はミリタリーやアメカジの流行や定期的に訪れるリバイバルブームによって、常にファッションシーンの最前線に位置しています。

そのアイコニックなデザインだけでなく、機能性や耐久性、そしてデニムやスニーカーなどとの親和性も高く、1着持っておくと着回しが効く便利なアイテムと言えます。

服太
服太

実際のアメリカ軍にアイテムを供給してきたブランドや、ヴィンテージものを忠実に再現・復刻しているブランドなど、本当に色々なMA-1が販売されているんだ!

洋子
洋子

定番のカーキやブラック、ネイビーだけじゃなく、最近はいろんなカラー展開があったり、女性用やキッズ用なども豊富にあるからファッション性がとても高くなったと思うわ♪

MA-1の選び方

ここではMA-1の選び方をポイントに分けてご説明していきたいと思います。

シルエットやサイズ感、カラーリング・価格帯の事などわかりやすく解説していきますのでチェックしてみてください。

シルエット・サイズ感

MA-1を選ぶとき、シルエットやサイズ感はとても重要なポイントになります。

MA-1は身幅や袖、アームホールにゆとりがあり、丈が短いシルエットが一般的です。

オーバーサイズが定番化されている昨今ですが、MA-1の場合、丈が腰よりも下になりすぎるとシルエットが崩れてしまう為、注意が必要です。

中にパーカーやスウェットなどを着込みたい場合でも、基本激にジャストサイズで問題ありません。ゆとりを持たせたい場合においてもワンサイズアップ程度に留めておきましょう^^

服太
服太

最近はいろんなブランドからジャパンフィット・ジャパンスペックと呼ばれる日本人向けにシルエットを調整したものが販売されているけど、それでも他のアウターに比べると身幅などはゆとりがあるよ!

カラー展開

MA-1はセージグリーン(カーキやオリーブグリーン)が一般的なカラーになります。

そのほか、ブラックやネイビーといったカラーがスタンダードなものになりますが、近年ではよりファション性を意識し、豊富なカラー展開がされているブランドも多いです。

レッド(ワインレッド)やブラウン、グレーなど女性にも着用しやすいカラーも増えて様々なコーディネートに取り入れやすくなりました^^

洋子
洋子

私はカモフラ柄にも気になったわ♪

デザインと価格帯

MA-1は様々なブランドから販売されており、どれを選べば良いか正直迷うところです。

ヴィンテージのMA-1を忠実に再現し、現代的なシルエットで復刻させている本格的なブランドや、アメリカ軍にアイテム供給をしていたブランドが展開している正統派なもの、そしてストリートやカジュアル、モード系のブランドからもカラーやシルエット、ディテールをブランドならではの解釈によって構築しているものなど様々です。

高価なものでは10万円前後、手に取りやすい価格帯ですと1〜2万円代で購入できます。

どのようなスタイルで身につけたいか、そして価格帯と相談して自分の1着を見つけましょう。

おすすめのMA-1はこれ

ここではおすすめのMA-1を紹介していきます。

Alpha Industries(アルファインダストリーズ)のMA-1

かつてアメリカ軍用アイテムの見直しと生産を行っていた軍御用達メーカーAlpha Industries(アルファインダストリーズ)のMA-1。

なんといっても種類やカラー展開が豊富で「世界で一番多くMA-1を流通させているブランド」としても有名です。

Alpha Industries JAPANでは日本人の体型に合うようにしっかりシルエットを調整されているので日常的に着用しやすいブランドです。

≫≫アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

AVIREX(アヴィレックス)のMA-1

もともと軍用品を生産していたため、本物に忠実なミリタリーアイテムも多いAVIREX(アヴィレックス)のMA-1。

しかし、それだけにとどまらず、ステンシルやワッペンなどカスタマイズされたデザイン性の高いMA-1も多くリリースされているのが特徴です。

スタンダードなMA-1はもちろんかっこいいけど、ちょっと遊びの効いたアイテムも気になる……!といった方はAVIREXのMA-1がおすすめ!^^

≫≫AVIREX(アヴィレックス)について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

HOUSTON(ヒューストン)のMA-1

かつて「踊る大捜査線」で主人公である青島(織田裕二さん)が着用していたモッズコートを生産していることでも有名なHOUSTON(ヒューストン)

HOUSTONのMA-1は本物を忠実に再現しているだけでなく、日常ファッションにも取り入れやすいようなサイズ感や素材感などを意識して作られているので気軽に着用しやすいのが魅力です^^

≫≫HOUSTON(ヒューストン)について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)のMA-1

老舗メーカーである東洋エンタープライズが手掛けるBUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)のMA-1。

バズリクソンズは当時のものを忠実に再現すべく糸の紡績から生地の素材や織りに至るまで徹底的にこだわって生産されるまさに「リアルヴィンテージ」と見間違えるほどのアイテムを世に送り出すブランド。

MA-1は1950年代と同じ染料で染め上げたナイロンツイルを使用してるため、使い込むほどに色落ちしていく経年変化が楽しめる至高の一品です。

≫≫バズリクソンズを詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

The REAL McCOY’S(ザ・リアルマッコイズ)のMA-1

素材や縫製にこだわり、独自開発したナイロンを使用するなど徹底したこだわりを見せるThe REAL McCOY’S(リアルマッコイズ)のMA-1。

バズリクソンズ同様、ヴィンテージのニュアンスを現代的に落とし込んだアイテムはまさに一生物と呼ぶに相応しい1着に仕上がっています。

MA-1は歴史的背景とトレンドが組み合わさったファッションアイテム

唯一無のデザインとずば抜けた機能性の高さを兼ね備え、ファッションアイテムとしての地位を確立したMA-1。MA-1は王道のアメカジやストリートスタイルだけでなく、洗練されたスタイリッシュなコーディネートにもうまく溶け込み、日常のスタイリングをワンランク格上げしてくれる頼もしいアイテムです。

オシャレ感度の高い方にぴったりの「今買うべきMA-1」が必ず見つかります。